トリックテイキングゲーム バウンサー

パーレット氏のトリックテイキングゲームである、バウンサー(警備員、用心棒)を遊んで、面白かったです。ルールメモ

練馬おやこボードゲームの会さんによるリンク

 David Parlett氏 創作トランプゲーム和訳リンク

David Parlett氏のホームページ記載のルール

 BOUNCERS

簡単にメモ

目的 ハートによる失点をうけとらないこと

人数 3人

ゲームの準備

 一組のトランプからハートのカード(13枚)総て抜きます。ジョーカーは使いません。

それぞれをよくシャッフルします。山札は二つできます。ハートの山札は数字が見えないように置きます。

スペード、クラブ、ダイヤのカードの山札を3人で分けます。1人13枚の手札になります。

プレイ

 マストフォロートリックテイキングゲーム。切り札はなし。スーツに関係なく、最大の数字でフォローしたプレイヤーがそのトリックを取ります。リードの前にハートの山札のトップを表にします。トリックの勝者が示されたハートの札を取ります。カードの強さは以下の通り。

AKQJ1098765432 Aが最強、2が最弱。

得点

 ハートの数字が失点。Aは11点。

 J,Q,Kはバウンサー。それぞれ1枚のハートを無効化する。仮にハート総てを獲得した場合、A,10,9をキャンセルできるので、残り2から8の合計、35失点になる。

ただし、バウンサーは単独では25失点。仮にJ,Qのみ獲得した場合、50失点。

終了

 誰かが100失点を超えたときゲーム終了。最も失点の少ないプレイヤーの勝利。

注1 のぞくスーツは本来決まっていない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。