ネットワークビジネスへの勧誘を禁止する理由

 今まで大人同士の会という前提から、明確に禁止していませんでしたが、この度猿遊会wtGではネットワークビジネスへの勧誘は禁止にします。以下理由。

 ネットワークビジネスは取り締まることができないだけで、通常の商行為と異なる

 要するにこれだけです。先日、自分も関わるボドゲ会に於いてネットワークビジネスへの勧誘がありました。今まで身近で知る機会がなかったのでわかっていなかったのですが、そもそもネットワークビジネスへの勧誘をする人は誰にでも声をかけるわけではなく、年齢、知識等さまざまな理由から、そもそも断れない、断りづらいであろう人をターゲットに選んでいるのです。

 それは勧誘者自身が、自分のやっていることはマトモではない、十全の判断力がある人を勧誘しても断られる、と考えていることを意味します。自身で脱法行為と認識するような行為を許可することはできません。

 ネットワークビジネスの利益は、コミュニティの維持コストを払うことなく、そこでの人間関係を収奪することによって得られています。コミュニティを管理する立場として、そのような行為が認められないのは自明と考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。